スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年5月26日(火) 晴れ

「短歌を詠む」

戦争法居ても立っても居られない
      三十年ぶりマイクを握る


 わたしは時々、気分転換のために村の岬に車を走らせます。その突端から瀬戸内海を眺めることがあります。瀬戸の海が180度開けています。瀬戸の海には島が多いですから、海に浮かぶ島を眺めたり、水平線が延びているのを目で追ったりします。海の上をカモメが飛んでゆきます。裏山からはウグイスの啼き声が聴こえてきます。

上げ潮で
潮騒起こり
海走る
われ磯に立ち
じっと眺むる

 海を見ていると、潮騒が聴こえてきます。岬の先に小さな島があって、その間に小さな海峡があり、海が走ります。まるで川のようにいきおいを増して満ちてくるのです。それを目にすると、少し感動してしまいます。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。