スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年5月14日(木) 晴れ

「短歌を詠む」

初夏の空遠くに眺め自転車の
          ペダルを蹴って風を切るなり


 先日、私の町の短歌会が催されました。歌友(とも)の家のリビングを借りて、おこないました。その家の窓からは、瀬戸内海が一望できます。窓には青空が広がり、青い海が広がっています。集ったのは、六、七、八、九十代の人たちです。最高齢は、あと2カ月で百歳を迎える人です。その彼女が、「百歳、百首」という歌集をまもなく上梓する予定です。

百歳の
歌人吾らの
誇りなり
泉の如く
言の葉あふる

 百歳の歌人は、毎日言葉が溢れ出てくるそうです。歌を詠うだけではなくて、掃除、洗濯を自分でするし、耳、目、歩行もまだまだしっかりしています。八、九月には、歌集発行の祝う会なども計画されているようです。いつまでも健やかでありますように、と祈っています。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。