スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年5月13日(水) 晴れ

「短歌を詠む」

多喜二たち命を賭したたたかいを
            いま引き継ぎぬ戦争立法


 わたしはいま67歳です。むかしだったら、老人と言われていたでしょうね。しかし、いまは微妙な年齢ですね。老人と言ってしまうのは、ためらわれるところでしょう。わたし自身の自覚は、まったく老人という認識はありません。まだまだ、これからが人生だという思いでいっぱいです。実際、周りの70代、80代の人たちを見ても、とても元気です。

微妙なる
六十七と
呼ぶ齢よ
吾は老人と
けして思わず

 わたしは、古希になるまでの3年という時間がとても大切だと考えています。この3年の生き方、生の在りようがその後の人生を決めてゆくように思うのです。わたしはとりあえず、短歌の基礎をこの3年できわめたいと思っています。短歌はまさにいくつになってもできるもので、生涯の友となるものです。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。