スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年5月10日(日) 晴れ

「短歌を詠む」

池辺のしだれ柳が芽を吹いて
          緑に染まり目に沁みるなり

春深し嬉々とした声聞こえくる
          遊園地にてはしゃぐ子どもら

町議選告示の日なりビラをまく
          藤の花咲くしばし眺むる

 明王院という、隣町の寺を訪ねました。わたしは、日々の生活にうるおいがなくなったら、時々この寺を訪ねます。周りを山に囲まれていて、心が静まります。寺の散策路を歩いてゆくのです。藤の花はもう終りというような状態でした。さつきは咲ききわまりています。もう散り始めています。ただ、わたしには、「つつじ」と「さつき」の見分けがつかないでいます。ネットで調べてもよく分からない、といったところです。この寺のはきっとさつきだと思います。寺務所の人がそういっていました。

立夏なり
寺苑を訪ね
散策す
さつきの花が
咲ききわまれり

 心が乾いた時に、このように訪ねるところを持っているというのは、とてもいいことだと思っています。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。