スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年5月8日(金) 晴れ

「短歌を詠む」

新緑の山に分け入り出会う滝
          一気に落ちる水響くなり

町議選マイク握りて訴える
          山にこだまし盆地に響く

新緑の山なみ萌えて盛り上がる
          朝光(あさかげ)射して山動くなり

 いま、村の道を散歩していると、よく見かけるのが、タンポポの綿毛です。花が咲いて一カ月余で綿毛になるんですね。その綿毛があちこちで風に揺れていて美しい。種(しゅ)を残すための営みなのですね。道の脇にひっそりと佇むタンポポの綿毛に、ふと足を止めて眺めてしまいます。眺めるだけではなくて、その綿毛に息を吹きかけたくなります。

たんぽぽの
綿毛が白く
光るなり
息を吹きかけ
飛ばしてみたい

 あらゆる生命は、種(しゅ)を継承するために懸命なのでしょうね。綿毛は人や動物にくっついて運ばれたり、風に吹かれて飛んでいったりして、また新たな地で新たな生命を生み出すのでしょう。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。