短歌を詠む

2015年5月5日(火) 晴れ

「短歌を詠む」

貧しき日いたどりを食べおやつとす
          いま若芽採り喰ってみるなり

新緑の山に分け入り見上げれば
          一気に落ちる不動の滝なり

がん検査前立腺に異常なし
          足を踏み出し病院を出る

 新緑の山々を眺めていると、「あ!」という新しい発見がありました。あちこちにある竹林が黄葉しているのです。5月の初旬にこういう現象が起こるそうですが、これを「竹の秋」というそうです。黄葉して落葉してゆくのです。それは新しい芽が伸びてきて、その成長を妨げないように、古い葉が自ら落ちてゆくのだそうです。

黄葉し
舞い落ちるなり
竹の秋
針の如くの
新芽吹き出す

 自然の営みは、なんとも神秘的なものがありますね。黄葉した葉の下には鋭い新芽が芽吹いているそうです。一度見てみたいと思っています。(幸運にも間近で見ることができました。まさに針のような鋭い新芽です)



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター