スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年5月3日(日) 曇りのち雨

「短歌を詠む」

あかつきに高き稜線包む霧
          一気に流れ晴れてゆくなり

梨の花山の斜面に咲き誇る
          われ登りゆき手に触れて見ゆ

草の茎つかみて登る斜面なり
          ひっそりと咲く梨花を見にゆく

 いっせい地方選挙の後半戦は、4月21日告示26日投票でおこなわれました。わたしは隣町の里庄町の選挙の応援にいきました。そこで見た候補者の母の姿を忘れることができません。毎日支援者の握り飯をつくり続けました。終盤にはそのために腕が上がらなくなりました。それでも母は最後まで握り飯づくりをまっとうしました。

握り飯
毎日百個
つくるなり
党候補の母
腕が上がらず

 その母の支えもあって、党候補者は新人ながら第7位で当選を果たすことができました。母の姿はいつまでも、わたしの心に残ることでしょう。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。