スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年5月2日(土) 晴れ

「短歌を詠む」

海を抱く漁師の町にも科学的
          社会主義の党息づきており
              
           4月21日「しんぶん赤旗」に掲載

散り敷いたさくらの花片運びおり
          一匹の蟻ひたすらなりき

散り敷いたさくらの道を歩きゆく
          はかない花をいとしく想う

雨やみて竜王山の霧流れ
          高き稜線くっきりと見ゆ

 いま、新緑がとても美しい。その新緑もまもなく青葉に変わっていくことでしょう。山の紅葉はもちろん美しいのですが、わたしは冬から春へ、そして初夏へとつづく山の新緑も大好きです。山を見上げると、盛り上がるような山なみに心を打たれます。そこへ柔らかい風が吹き葉裏を見せる木々に「あ!」という感動が走ります。

新緑の
山に風吹き
ゆらぐなり
森さわだちて
葉裏を返す

 葉裏の白く光る木々に目をうばわれます。今、すばらしい季節のように思われて、車からあるいは散歩しながら山を見上げています。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。