短歌を詠む

2015年4月24日(金) 晴れ

「短歌を詠む」

かすかなる風に吹かれて散るさくら
          うす紅色に染まる坂道

山なみは若葉が萌えて色づきぬ
          濃く淡くして彩さやかなり

雨多し卯月の晴れ間彩さやか
          風に吹かれて鯉のぼり舞う

 わが家の隣で住宅の新築工事が始まっています。いま、基礎工事をしているところです。先日、雨が降りましたが、その中で若者がふたり仕事をしていました。雨の中、赤と白の合羽をかぶって、懸命に働いています。その姿は美しく印象的でした。そこで、詠んだのが次の歌です。

赤と白
若者ふたり
合羽着て
仕事するなり
降る雨の中

 これから夏にかけて工事はつづけられる予定です。歌の素材として少なくない歌を詠むことができそうです。工事が進むのを楽しみにしています。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター