スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年4月20日(月) 雨

「短歌を詠む」

春雨に地上近くを飛ぶつばめ
         疾風のごとく消えてゆくなり

わが村の小さな丘陵さくらに
         埋めつくされて彩さやかなり

たんぽぽが雑草の中ひっそりと
         黄色い花をつけているなり

 今、新緑が萌えてとても綺麗です。わたしの町に山を走る道がつくられていて、時々車でドライブします。山々は若葉が盛り上がり、盛り上がりして、色鮮やかに染まっています。一見、山は緑に見えますが、ところが一本、一本樹によって色合いが違います。その濃淡、その色の違いがとても美しい。山に入って次の歌をつくりました。

風吹きて
若葉がゆらぎ
騒ぎ立つ
葉裏が光り
白くかがやく

 葉裏が返って、白く染まる新緑の山もまた見事です。したたるような緑が目に沁みます。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。