短歌を詠む

2015年4月19日(日) 曇り時々雨 

「短歌を詠む」

芽吹き出す銀杏の大樹天を突き
         枝を張り出し緑に染める

春雨に巣から飛び出し地上近く
         疾風のごとく舞うつばめなり

わが村の小さな丘がうす紅の
         さくらで染まり彩さやかなり

 健康の維持のために、自転車を買いましたが、数十年ほとんど乗っていなかったので、お尻が床擦れを起こしました。ようやく直ったところです。そして再度自転車に挑戦したいと思っています。まだ、自転車に乗る感覚は戻っていませんが、少しずつ慣れてゆきたい、という思いです。次のような歌を作ってみました。

自転車で
新聞配る
坂道を
学生のごと
立ち漕ぎをする

 自転車にはいつまで乗れるものなのでしょうか。あと十年、喜寿までは乗りたいと思っています。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター