スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年4月17(金) 晴れ時々雨

「短歌を詠む」

いつしかに咲ききまわれる山桜
          細く降る雨やさしく包む

薄紅の絵の具を塗りているごとく
          森は染まりて山ざくら咲く

鐘のなる峠の寺のさくら咲く
          カーテン開き遠く眺むる

 わが町の散策路を巡りました。長く暮らしていますが、わが町の良さを再発見しました。散策路から見る瀬戸内海の眺めは絶景です。海が広がり、島が浮かび、四国山脈がかすかに望めます。また、道路から少し入ったところに、滝があります。このところの雨で水量は多く、一気にほとばしり落ちています。高さは3~40メートルもあります。「不動の滝」という名前の滝です。

新緑の
山に分け入り
見上げれば
高く響いて
滝ほとばしる

 こういう歌をつくってみました。まだ自身の実感を詠うところまで、いっていないように思います。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。