短歌を詠む 

2015年4月12(日) 晴れのち曇り

「短歌を詠む」

コンクリの隙に根を張るたんぽぽは
          茎を伸ばして花を咲かせぬ

咲き初めし桜がゆらぎ光りおり
          うぐいすが啼きしじまを破る

春雨に水平線は溶けている
          白くけぶりてしずまりてあり

 欅や銀杏、無花果の木が一斉に芽吹き始めています。それぞれ芽の先を鋭く尖らせて緑色に染まっています。枝を広げ空に向かって、まるで手を伸ばしているようです。これらを見ていると、自然の、木の生命力を感じさせます。しばらくすると、勢いよく新葉、若葉がみなぎることでしょう。私たち人間もその生命力にあずかりたいものです。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター