スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年4月11日(土) 曇りのち晴れ

「短歌を詠む」

山深く寺は静かに佇みぬ
          桜咲き初め夕日かがよう

たんぽぽはコンクリートの割れ目より
          茎を伸ばして花を咲かせぬ

道端にひっそりと咲くたんぽぽが
          風にゆらぎて夕陽に光る

 さくらの花は華やかで好きですが、梨の花はさくらと違って、慎ましくて清楚でこの花もまた大好きです。ひっそりと咲いているようですが、凜としています。精神の強靭さを連想させます。さくらはもう終わろうとしていますが、桃の花、梨の花は盛りです。それぞれ特徴があって、いずれも春を彩っています。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。