スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年3月27日(金) 晴れ

「短歌を詠む」

青い空風花が舞う光る海
          波が砕けて白く泡立つ

しだれ梅芳香放ちさやかなり
          たわむれるごと風花が舞う

春彼岸むら墓地にゆく戦死墓
          ものも言わずに佇立するなり

 私の町にスポーツ公園があります。その一画に小さな池があり、覗いてみると錦鯉が泳いでいます。鮮やかな色彩をした鯉です。池の畔に立って、手を叩くと近寄ってきます。餌でもくれると思っているのでしょうか、とても愛らしい鯉です。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。