スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年3月24日(火) 晴れ時々曇り

「短歌を詠む」

春浅し小雪ちらつく瀬戸の海
          雪片ありて吞み込まれゆく

へし折った釘の如くに煙吐く
          コンビナートの高き煙突

瀬戸の海水平線の果てなりし
          四国山脈身じろぎもせず



2015年1月18日より始めた短歌も2カ月が経過致しました。短歌は5、7、5、7、7という定型詩なので、自身の想いを存分に伝えられないようなところがあっていくらかとまどっています。これから先はどうなるか分かりませんが、今は毎日10首以上詠むようにしています。とりあえず多作を通じて、短歌を学んでゆくつもりです。


スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。