短歌を詠む

2015年2月12日(木) 曇り時々晴れ

「短歌を詠む」

わが友は一日一句提唱す
         われは一日一首詠むなり

灰色の空沈みつつ雲疾し
         水平線は弧を描きおり

悲しみの涙をふいて新たなる
         地平に出でて凜として立つ

闇を越え明るい方へ出でてゆく
         わが人生は険し道なり

ああ悲し近寄りがたき短歌なり
         されど向かえば生き甲斐となる

人生の生きる苦しみ乗り越えて
         明るい方へ出でてゆくなり

よく観よく感じるべしと友は言い
         よき表現がよき歌となる

枝の先冬芽するどく光ってる
         明るい方へまっすぐ伸びる



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ