スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年2月11日(水) 曇り時々晴れ

短 歌 を 詠む

幸せに暮らしているかふと想う
         遠い昔に別れし奈津子

君はいま見知らぬ町にいるという
         「幸せなのか」われは呟く

久し振り賀状が届く君はいま
         「幸せなのか」それは分からず

君からの七日遅れの賀状なり
         「幸せなのか」われ問うている

君からの七日遅れの賀状なり
         「幸せなのか」じっと見つめる

五十年 党員として生きてきた
         時代の風に真向いてあり

ああ悲しわが人生はアゲンスト
         されど真向い生きてゆくなり

ああ悲したゆたっている光る海
         石もて投げてやりたし心

風花がちらりほらりと舞っており
          水平線が鋭く光る

白梅が放つ芳香漂いて
      春はそこまで近づいており


スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。