スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年ささやき日記 「さて、次にめざすものは?」

2014(H26)年9月16日(火) 曇りのち晴れ

   タイトル 「さて、次にめざすものは?」

 わが人生を振り返って、真っ先に思い浮かぶのは、「感謝」という言葉である。まず健康に感謝したい。25歳から30歳くらいにかけて、「うつ」のような症状に罹ったが、いい薬にめぐりあって、それを乗り越えることができた。

 急性肝炎になったり、痔疾になったりして入院したことはあるが、さして大きい病気をしたことがない。この健康が、私の三つの仕事を支えてきたように思う。

 一つは、4人の子どもたち(男2人、女2人)を、無事自立させることができたことである。子育てには紆余曲折があったが、そのハードルをクリアして、彼ら彼女なりに生きている。

 二つは、家を持つことができたことである。多額のローンだったが、定年までには完済することができた。2世帯住宅で、私の定年後は息子がローンを引き継ぐ予定だったが、彼は自分の家を持ちたくて、さっさと家を出て行ってしまった。当初は困惑したが、それも乗り越えてきた。

 三つは、「鬼藤千春短編小説集」を上梓することができたことである。高校生の頃から詩人になるのが夢で、それは叶わなかったが、小説を書くようになった。「短編小説集」は、私の心の結晶であり、自身の生き方を写しとっている鏡である。

 さて、三つの仕事を遣り終えたように思うけれど、まだまだ私の人生は長い。高校時代に志した「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という言葉を胸にいだいて、これからも生きてゆきたいと思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログに訪問ありがとうございます。
老眼がどうのこうのと、書きながら
また、2,3アップしました。

次に目指すもの・・・。
一つ一つ叶ってきてるのは素晴らしい事ですね。

ステキな小説いっぱい書いてください。

No title

こんにちわ
先日は訪問ありがとうございました。
小説が中心のブログなんですねえ
また来させていただきますね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めまして、鬼藤千春の小説様。
トトダンゴといいます。
この度は、当ブログへご訪問下さり、ありがとうございます。
小説のブログ、素敵ですね。
これからも、ちょくちょく拝見させて頂きますね。

No title

こんばんは~♪
いつもご訪問ありがとうございます^^
プロレタリア文学の流れをくむ民主文学が現代社会の矛盾と正面から立ち向かい、その一端をになっていらっしゃる鬼藤さんの頑張りに期待しております。
第二、第三の多喜二が誕生すればいいですねσ(゚ー^*)

有り難うございます。

「アースジュピター」さん。有り難うございます。小説は簡単に書けないので、題材を温めているところです。

「らん」さん。樋口一葉論、400枚書かれたそうですね。凄いのひとことに尽きますね。また鬼藤千春の小説のブログに、訪問してみて下さい。

「トトダンゴ」さん。小説のブログにはなっていますが、今は日記を中心に書いています。

「まり姫」さん。小説はなかなか前に進みません。モチーフ・テーマなどが、自分の中で醸成しないと書き出せないので、それをいま温めています。「まり姫」さんのブログは、批評眼が鋭くて、いつも楽しみに読ませて頂いています。

   コメント有り難うございました。

                     鬼藤千春

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。