スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年ささやき日記 「秋の気配」

2014(H26)年9月14日(日) 晴れ

   タイトル 「秋の気配」

 空を見上げる。心持ち空が高くなったように感じる。澄んだ空に鰯雲(いわしぐも)らしき雲がうかがえる。海には夏のようなギラギラとした光はない。湖面のようにゆったりと穏やかである。

 散歩に出かけると、稲穂が色づいてきている。それに雀が群がっている。が、農家の人も心得たもので、田んぼ一面に網を張って、鳥たちから実った稲を守っている。

 あと10日もすれば、彼岸花が真紅の花を咲かせる。もう蕾(つぼみ)を出しているかと思って、土手を歩いてみたが、まだ確認することはできなかった。

 いま書斎のパソコンの前に座っているが、窓を閉め切っていても虫の鳴き声が聞こえてくる。まるで耳鳴りのように、私の耳元まで届いてくる。

 コオロギか鈴虫か、その判別はつかない。とにかく秋の到来を歓迎するように、さんざめいている。窓を開ければ、波が打ち寄せるように虫の鳴き声が聞こえてくる。精一杯、いのちの限り声を上げているように思える。

 秋に敏感なのは、空や海、稲穂や虫だけではない。私は特に季節の移ろいを感じる方なので、夏布団を仕舞って、秋用に替えている。また、パジャマも秋用のものを出した。

 このように、まだ夏の名残りを留めつつ、「秋の気配」を感じるこの頃である。鮮やかな赤とんぼも庭先で舞っている。これもまた、秋を告げる昆虫である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。