‘14年ささやき日記 「歯があぶない!」

2014(H26)年9月13日(土) 曇りのち晴れ

   タイトル 「歯があぶない!」

 先日、奥歯の歯茎が異常にハレ上がったので、予約なしで歯科医院に駈け込んだ。断られるかも知れないと不安だったが、快く受け付けてもらうことができた。

 歯の健康にはできるだけ気をつけているつもりだった。歯磨きは、普通ブラシ、歯間ブラシ、歯茎用ブラシの3本を使い入念にやっているつもりである。

 しかし、歯茎のハレは5月にも起こしている。そして今回が2度目である。何が歯茎のハレを引き起こしているのか、私は疑問でならなかった。

 歯科医師は、歯槽膿漏(しそうのうろう)が原因で、歯茎の炎症を起こし、膿(うみ)がたまっている、と言った。そして膿を出し、薬を処方してくれた。

 そもそも歯槽膿漏とは何なのか、自宅に帰ってネットで調べてみた。それによると、歯の表面に付着した汚れ(歯垢)をそのままにしておくと、歯の周りを包み込んでいる歯肉に、炎症が起きる。

 この歯周炎を放置しておくと、炎症はさらに進み、歯をささえている骨(歯槽骨)を少しずつ破壊し、歯はぐらぐら動くようになりやがては抜ける、というのである。

 ではいったいその原因は何だろうか。歯磨きを怠ったり、砂糖を取りすぎると、細菌が住みついて異常繁殖し、それらが産出する毒素や酸素によって、歯周組織に炎症を起こし、歯槽膿漏となる、ということである。

 さすが歯科医師である。たった1日で歯茎のハレは収まった。これからは、さらに歯磨きと砂糖の取りすぎに気をつけて、歯の健康を保ちたいものである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ