スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年ささやき日記 「歯があぶない!」

2014(H26)年9月13日(土) 曇りのち晴れ

   タイトル 「歯があぶない!」

 先日、奥歯の歯茎が異常にハレ上がったので、予約なしで歯科医院に駈け込んだ。断られるかも知れないと不安だったが、快く受け付けてもらうことができた。

 歯の健康にはできるだけ気をつけているつもりだった。歯磨きは、普通ブラシ、歯間ブラシ、歯茎用ブラシの3本を使い入念にやっているつもりである。

 しかし、歯茎のハレは5月にも起こしている。そして今回が2度目である。何が歯茎のハレを引き起こしているのか、私は疑問でならなかった。

 歯科医師は、歯槽膿漏(しそうのうろう)が原因で、歯茎の炎症を起こし、膿(うみ)がたまっている、と言った。そして膿を出し、薬を処方してくれた。

 そもそも歯槽膿漏とは何なのか、自宅に帰ってネットで調べてみた。それによると、歯の表面に付着した汚れ(歯垢)をそのままにしておくと、歯の周りを包み込んでいる歯肉に、炎症が起きる。

 この歯周炎を放置しておくと、炎症はさらに進み、歯をささえている骨(歯槽骨)を少しずつ破壊し、歯はぐらぐら動くようになりやがては抜ける、というのである。

 ではいったいその原因は何だろうか。歯磨きを怠ったり、砂糖を取りすぎると、細菌が住みついて異常繁殖し、それらが産出する毒素や酸素によって、歯周組織に炎症を起こし、歯槽膿漏となる、ということである。

 さすが歯科医師である。たった1日で歯茎のハレは収まった。これからは、さらに歯磨きと砂糖の取りすぎに気をつけて、歯の健康を保ちたいものである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は親知らずがあったんですが、それが歯茎を圧迫してて炎症を起こして膿が出ました。
指でかきだすとそれが出てくるくらい……
歯槽膿漏に似た感じですね。
歯医者で抜いた後、歯が大きかったこともあって、そこが空洞状態になって汚れがたまりやすくなりました。
抜いたあとの炎症が治まってからは膿が出ることはなくなりましたけど、歯の健康維持って大変ですよね。
口の中で空気を入れると、抜いたとこの隙間に空気が入って音がします。
なのでそこは気をつけてます。

No title

おはようございます。
お話の切り口が多岐にわたって 歯切れがいいですね^^。
わたくし 広島県福山市生まれなんです。
寄島町は お隣さんです。

No title

こんにちは^^

私も、歯には気を付けているつもりなのですが、
今年に入って2本抜きました(TT)
歯は大事ですね。

No title

初めてご訪問させて頂きました
小説も書かれるのですね。少し読ませて頂きました。
また続きを読みます。素晴らしい文才をお持ちですね。

歯槽膿漏は油断すると起こります。
歯磨きは重要ですね。腫れて痛みがあり辛いです。

No title

こんばんは。
訪問コメントありがとうございます。
スクロールしてるうちに猟師町寄島の方なんですね!
一人暮らしの実家父と寄島にお魚買いに時々行きますよ~
今日は父とナギサでランチデートしましたw
またお邪魔させていただきます。

No title

千春さん、こんばんは♪

歯茎の腫れがひいてよかったですね。
それにしてもそれだけ念入りに歯を磨いてても
歯槽膿漏になるものなんですねぇ^_^;
私もつい最近から歯間ブラシなるものを使い始めました。
(毎日ではないですけどね・・・)
やっぱり出来るだけ自分の歯で食べたいですからね、
大事にしたいですね。

No title

こんばんは、昨日はコメントいただき、ありがとうございました。
小説をお書きになる御趣味をお持ちの方からの御訪問、ほんとに嬉しかったです。
ところで、まことに申し訳けございませんが、あえて、私見を申し上げる失礼をお許し下さい。
9月13日のブログのなかで、1,2,3, 5,6,7,8段は、あなた様の気持ち、4段は
医師の態度の表現、ならば、「うみがたまっていると言った」でなく、「言われた、」とか、「との事」とか、また、「処方してくれた」でなく
「処方してもらう」などの方がいいのではないでしょうか?

No title

こんばんは。
ご訪問ありがとうございました(^^)
歯が痛いのは嫌なものですね…
疲れでも歯茎が腫れることがあると聞きました。
どうぞお大事になさってくださいね.

有り難うございます。

「しまうさぎ」さん。大変でしたね。歯の病気は自然治癒しないので、歯科医院でしっかりケアしてもらうことが大切ですね。

「なになにこ」さん。福山市の生まれなんですね。私も福山には仕事で何年も行っていましたよ。

「にゃあも」さん。歯を抜かれたんですか。それは大変でしたね。気をつけて下さい。

「あざみ」さん。小説読んでいただいて有り難うございます。短いものから読んでいかれたらどうでしょうか。

「未来ママ」さん。岡山にお住まいなんですね。魚を買いにきたり、「さぎさ」に寄ったり、なんだかとても親しみを感じます。

「yurari」さん。歯間ブラシは、最初のうちは慣れなくて嫌でした。今はもう習慣になりました。そのうち慣れますよ。

「荻野」さん。そうですね。少しまぎらわしいですね。医師の言葉を「」でくくって、会話体にしたほうがいいように思います。ご指摘有り難うございます。

「月夜」さん。歯を痛めると治療が大変ですからね。ご心配有り難うございます。

   コメント有り難うございました。

                     鬼藤千春

ご訪問有難うございます

拙い私のブログをお訪ねくださり、ありがとうございます。
歯は私のアキレス腱だと思っています。苦労しています。
今でこそ、鬼藤さんと同じく、毎食後丁寧に磨いていますが、
子供の頃はいい加減でした。
そのつけが今まわってきているのでしょうか。
お互い気を付けましょうね。

有り難うございます。

「花水木」さん。そうですよね。子どもの頃は、歯磨きなんていい加減でしたね。今後ともよろしくお願いします。

                       鬼藤千春
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。