‘14年ささやき日記 「平和の鐘つき」

2014(H26)年9月12日(金) 晴れ時々曇り

   タイトル 「平和の鐘つき」

 先日、9月9日に「平和の鐘」をつく行事があった。つまり、9の字にちなんで、憲法9条を守ろうという催しである。いま、憲法9条が危うくされている。

 そういう中で、岡山県倉敷市玉島、倉敷市船穂、高梁市などの寺院で、鐘つきが行われた。玉島2寺院、船穂1寺院、高梁15寺院である。

 これは各地の「9条の会」が主催しているもので、年々参加する寺院が増えてきている。それは、宗教者のみなさんも「憲法にたいする危機感」を持ってきているからだろう。

 各寺院では、9月9日9時9分9回の鐘が打ち鳴らされた。こういう催しがもっともっと広がって、「憲法9条を守り生かす」機運が高まることを願っている。

 私もこの行事を題材にした掌編小説を昨年書いたことがある。「長い夜だった。源さんのことが頭をよぎって、圭介はしばしば目覚めた」という書き出しである。

 「源さんのとこへ行くのはやめとけよ。愛想を尽かして女房は逃げたんじゃから――。もうどうしようもねえ男じゃ」

 源さんはひとり暮らし、酒飲みで生活は乱れていた。そこへ圭介は「平和の鐘」をつくので参加してほしい、と頼みにいったのだった。

 すぐにはいい返事は貰えなかったが、源さんは「鐘つき」にやってくるという物語である。あまりいい小説とはいえないが、「平和の鐘つき」が題材である。

 私は用事があって、その行事には参加できなかったが、来年には是非、鐘つきにゆきたいと思っている。「平和の鐘」が、全国津々浦々で鳴り響くことを願っている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^

ご訪問とコメント、ありがとうございました。

9に ちなんだ鐘つきの行事、広がるといいですね^^

またお伺いさせて下さいね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有り難うございます。

「にゃあも」さん。平和の鐘つき、広がることを願っています。こちらこそ、訪問有り難うございます。今後ともよろしくお願い致します。

   コメント有り難うございました。

                     鬼藤千春

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター