スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年ささやき日記 「映画を観る」

2014(H26)年9月11日(木) 曇りのち晴れ

   タイトル 「映画を観る」

 吉永小百合が初めてプロデュースした「ふしぎな岬の物語」が、モントリオール世界映画祭で、審査員特別グランプリを受賞した。まず、「おめでとう」の言葉を贈りたい。

 吉永小百合主演で、千葉県鋸南(きょなん)町に実在するカフェが舞台である。阿部寛や笑福亭鶴瓶、竹内結子らが出演し、温かい雰囲気の人間模様が描かれているという。

 10月11日(土)から全国ロードショーが始まる。多分ショッピングモールの倉敷イオンにもやってくるだろう。今から楽しみな作品である。

 しかし、イオンなどに常設されている映画館は、好きではない。好きでないけれども、今では最寄りの映画館といえば、ムービックス倉敷しか存在しない。

 映画を観るといえば、やはり映画館に限るといわれているが、私もそれには異存はない。大きいスクリーンに音響、それらが観る者に迫ってくる。

 しかし、イオンなどの映画館は飲食が自由で、それが私には少しひっかかる。たしかに、飲み食いをしながら映画を観るというのも、楽しみ方のひとつであろう。

 だが、ポップコーンやポテトチップの、あの油くさい臭い。そして、泣けるようなシーンで、ポリポリと高い音を出して齧(かじ)られるのはたまらない。

 どうにかならないか、と思うけれど、映画館側が入口で販売しているのだから、そのモラルやモットーに疑問をいだかざるを得ない。

 だから、私はDVDをレンタルして、ホームシアターで観るのも好きだ。第一静かで、その映画の世界に没入することができるからだ。が、「ふしぎな岬の物語」は、映画館で観る予定である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気になりますね

千春様
おはよう御座います。

私も映画館の雑音は気になって仕方がありません。
アクション映画のようなものならいいのですが。
でも映画が面白くて集中してくると気にならなくなりますから
不思議なものです。

愛新覚羅

有り難うございます。

「愛新覚羅」さん。映画は静かで、しかも楽しく観たいものですね。

   コメント有り難うございました。

                     鬼藤千春

映画館

こんにちは~
コメントありがとうございました。

私がいつも行く映画館は空いていて(潰れないかちょっと心配なくらい・・・)あまり臭いとか音とか気になりません。
でも一度、並びに座っていたカップルが大きなカップに入ったポップコーンを派手にひっくり返したときはそっちに目が奪われてしまい映画の世界から離れてしまいました。
わざとじゃないから仕方ないけどちょっと残念でした。(^^;)

初めまして

こんばんは。
ご訪問ありがとうございました。

映画は最近、見ていません。
久しぶりに映画館で映画を観に行きたいなぁ〜♪

近い内に行ってみよう。
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。