‘14年ささやき日記 「映画を観る」

2014(H26)年9月11日(木) 曇りのち晴れ

   タイトル 「映画を観る」

 吉永小百合が初めてプロデュースした「ふしぎな岬の物語」が、モントリオール世界映画祭で、審査員特別グランプリを受賞した。まず、「おめでとう」の言葉を贈りたい。

 吉永小百合主演で、千葉県鋸南(きょなん)町に実在するカフェが舞台である。阿部寛や笑福亭鶴瓶、竹内結子らが出演し、温かい雰囲気の人間模様が描かれているという。

 10月11日(土)から全国ロードショーが始まる。多分ショッピングモールの倉敷イオンにもやってくるだろう。今から楽しみな作品である。

 しかし、イオンなどに常設されている映画館は、好きではない。好きでないけれども、今では最寄りの映画館といえば、ムービックス倉敷しか存在しない。

 映画を観るといえば、やはり映画館に限るといわれているが、私もそれには異存はない。大きいスクリーンに音響、それらが観る者に迫ってくる。

 しかし、イオンなどの映画館は飲食が自由で、それが私には少しひっかかる。たしかに、飲み食いをしながら映画を観るというのも、楽しみ方のひとつであろう。

 だが、ポップコーンやポテトチップの、あの油くさい臭い。そして、泣けるようなシーンで、ポリポリと高い音を出して齧(かじ)られるのはたまらない。

 どうにかならないか、と思うけれど、映画館側が入口で販売しているのだから、そのモラルやモットーに疑問をいだかざるを得ない。

 だから、私はDVDをレンタルして、ホームシアターで観るのも好きだ。第一静かで、その映画の世界に没入することができるからだ。が、「ふしぎな岬の物語」は、映画館で観る予定である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター