スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年ささやき日記 「ブログについて」

2014(H26)年8月29日(金) 曇り

   タイトル 「ブログについて」

 先日、「民主文学会」の全国文学研究集会があった。私は参加できなかったが、その分散会の中で、少し面白いことが話題になった、ということを聞いた。

 ある人から小説の主権者は作者だという発言があった。それに対して、主権者は読者ではないのかという意見が出たらしい。

 小説を作り上げるのは読者だ、活字には活字の黒い形があるだけで、物の色も形も無い、小説の世界を創るのは読者の想像力のほかにはないという意味で、反論を試みたということらしい。

 ひるがえって、ブログの文章についてはどういうことが言えるのだろうか。主権は発信者にあるのか、読者にあるのかということである。

 ブログの定義も一応あるにはあるが、明確になっているわけではない。自身の主義主張を発信するのが目的というのもあるし、読者との交流を目的としたものもある。つまり、当初からいえば、使われ方もずいぶん多様に広がり、定義が様相を変えつつあるということだ。

 私の考えるブログは、当初は自身の考えを主張するだけのものだったが、いまは「主権者(主人公)は、読者である」というふうに、思いはじめている。読者のみなさん、今後ともよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ

みなさんのブログを拝見しておりますと、自分のための忘備録として残したいという方や、明らかに、他人に読ませることを目的としたものなど、多様ですね。
小説のことはわかりませんが、読者に訴える書き方もあるでしょうが、
作者自身の主張も、大切ではないでしょうか。

No title

千春様 おはようございます。
ここ数日のブログを拝見して「うん・うん」とうなずいたり、「エ~~そんな事が」と驚いたりしております。
介護の事を書かれていたんですが、もう8年前に亡くなった両親を介護していて下さってたホームの方が焼香にわざわざ参列してくれてとても温かい気持ちになったことを思い出しました。何年も世話をしているうちに家族のようにしてくれてたんだと感謝しました。
また遊びに来ますね。ごきげんよう・さようなら。

No title

訪問ありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

No title

こんにちはー。
さっそくおじゃまいたしました。
本が好きなので、鬼藤さまの本の話題、興味深く拝見しました。
ブログの定義ですか。人それぞれなのしょうね。
う~ん、私自身は楽しみで。日記のようなつもりで始めようと思っていましたが、見て下さる方の反応も楽しみで、少しずつ自分の中でのブログの位置が変わってきています。ブログを通じて心が温かくなるような出会いがあったり。それが嬉しいことです。
楽しいこと、嬉しいこと、夢中になれることが少しでもたくさんあったほうが毎日ワクワクしていられますもんね。
私のは超マイペースなテキトーブログです。またよろしかったらいらしてくださいね。
そして、またこちらにもおじゃまさせてくださいませ。

No title

こんばんは、

主権者(主人公)は、読者である。
今までそういう発想が全くなかったです
私の場合は自分の思ったことや
自分のための忘備録としてブログを利用してました
そういう視点でブログを書いてみるのも面白いかもしれないですね

有り難うございます。

「mcnj」さん。作者自身の主張がなくてはつまらないですよね。

「ちかちゃん」さん。本来、介護の仕事をする人は優しいんですね。

「堀田明日香」さん。訪問有り難うございました。今後ともよろしくお願い致します。

「もじゃみ母」さん。ブログの使い方は、人それぞれでいいと思います。型にはまらなない、自由な形でいいのではないでしょうか。

「honey*caramel」さん。ブログの目的は自由でいいと思います。

 みなさん、コメント有り難うございました。
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。