‘14年ささやき日記 「孫たちの来訪」

2014(H26)年8月18日(月) 曇りのち晴れ

   タイトル 「孫たちの来訪」

 お盆に孫たちがやってきた。初日は、この村に最近できた、「喫茶店に行って見たい」というので、妻が連れて行った。レモンスカッシュとケーキを注文したということだった。

 この孫は長男の長女と二女のふたりである。長女は中学三年生、二女は一年生だ。わが家から歩いて10分ほどのところに住んでいるのに、なかなか会うことができない。

 わが家は二世帯住宅のつくりで、以前はこの孫たちも一緒に住んでいた。が、5、6年前に新たに家を建てて長男たちは出ていった。いまは妻と私が暮らしているだけである。

 孫たちは一泊して帰っていったが、やはり若いということはいいことである。中学生になっているので、幼い時のような遊びも騒ぐということもなかったけれど、若い息吹を感じることができた。

 長女はもう高校の受験であり、自身の生き方を懸命に探している。保育士の夢をもっているようで、それに向かって歩みつつある。孫たちの夢が叶うように、祈らずにはいられない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ