‘14年ささやき日記 「墓参り」

2014(H26)年8月16日(土) 雨時々曇り

   タイトル 「墓参り」

 8月13日早朝、墓参りに出かけた。わが家から車で5分くらいのところに墓所がある。菩提寺の前に造成された霊園の中である。比較的大きな墓石を2基建立している。

 その墓には、両親と兄が眠っている。私は、それほど信仰心が厚いほうではなく、年4回墓参りをするだけである。春彼岸、お盆、秋彼岸、正月の計4回である。

 墓参りをすれば、やはり両親と兄のことが思い出される。両親は、戦中、戦後と貧困と食糧難に苦しんだようである。とくに父は、戦中に3度も徴兵されて、戦地に赴いていた。

 父の人生とはいったい何だったのだろうか。戦争で自由の身を奪われて、生きてきたような気がする。父は、92歳まで生きたが、「冬のひだまり」のような小さな幸せを感じたのは、晩年になってからのように思う。

 墓所にゆくと、タオルを濡らして、綺麗に墓石の汚れを落としてやる。そして、花を手向け、供物を供えて線香を焚く。父と母、兄に思いを馳せながら、手を合わす。それが、私の墓参りである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター