‘14年ささやき日記 「映画っていいなあ!」

2014(H26)年8月13日(水) 晴れ時々曇り

   タイトル 「映画っていいなあ!」

 山田洋次監督の映画10本を、ホームシアターで観た。「男はつらいよ」シリーズを6本と、あとは、「息子」、「学校」、「同胞(はらから)」、「キネマの天地」である。

 私は「小津安二郎」、「黒澤明」、「野村芳太郎」、「木下恵介」の作品も好きだが、「山田洋次」の作品もまた、負けず劣らず好きである。

 洋画もまたいい。「自転車泥棒」、「鉄道員」、「ひまわり」、「カサブランカ」、「ローマの休日」「チャップリンの作品」などなど、が印象に残っているし、何回も観ている。

 これらの作品がいいと思うのは、時代背景や社会背景をきちんと描いていることである。が、それだけでは芸術作品にはならない。そこに、生きた人間が描かれていなければならない。

 いま挙げた監督や作品は、時代と社会背景をきちんと描いており、なおかつ人間をリアルに描いている。そして観るものに、「生きるとは、人生とは?」を鋭く問いかけている。「映画っていいなあ!」と思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター