‘14年ささやき日記 「山田洋次監督の映画」

2014(H26)年8月7日(木) 曇り時々雨

   タイトル 「山田洋次監督の映画」

 街に出かけて、DVDを10本借りてきた。山田洋次監督のものばかりだ。急に思い立ったのは、山田監督の本、「寅さんと日本の民衆」を読んだからである。

 無性に寅さんに会いたくなった。彼の心は、日本のふるさとという趣きがあって、いつしか会いたくなる。今の日本人が忘れかけている人間を、寅さんは体現している。

 寅さんのほかに、「息子」、「キネマの天地」、「同胞」、「学校」を借りてきた。その中の登場人物たちに会いたくなったのだ。なつかしい忘れがたい人々である。

 いずれ、「男はつらいよ」シリーズは、全編観るつもりでいる。もう何回観たことだろう。が、決して飽きない。それは、寅さんという人間像が、私たちの心に、どこか憧れとなっているためだろう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター