スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年ささやき日記 「金子みすゞの詩(1)」

2014(H26)年8月1日(金) 曇り

   タイトル 「金子みすゞの詩(1)」

 大漁

 朝焼小焼(あさやけこやけ)だ
 大漁だ。
 大羽鰮(おおばいわし)の
 大漁だ。

 浜はまつりの
 ようだけど
 海のなかでは
 何万の
 鰮のとむらい
 するだろう。

 鰮に寄せる、金子みすゞの想い。陸(おか)の人間の喜びではなく、海の底に生きる鰮への眼差し、その哀しみが読者に伝わってくる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。