スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年ささやき日記 「僕の後ろに道は出来る」

2014(H26)年7月31日(木) 曇り時々晴れ

   タイトル 「僕の後ろに道は出来る」

 高村光太郎の「道程」。僕の前に道はない/僕の後ろに道は出来る いい詩だな、というのを実感している。この道は、人生でもあり、ものごとの在りようでもある。

 私は、ほとんど毎日散策しているが、そのことを痛感している。夏のウオーキングは、日かげを求めて山道を歩いている。

 すると、人が足をあまり踏み入れないので、道に草木があったり、道の上を樹の枝が覆っていたりする。歩くのに足元の草木が邪魔になったり、枝が前に進むのをはばんだりする。

 私は散策のたびに、草木を折ったり、引き抜いたりする。また、樹の枝を折り曲げたり、他の樹にくくりつけたりしている。こうして、歩きやすい新しい道ができつつある。まさに、「僕の後ろに道は出来る」である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。