スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年ささやき日記 「裁判所へ」

2014(H26)年7月10日(木) 曇りのち雨

   タイトル 「裁判所へ」

 倉敷民商事件の裁判の傍聴に行ってきます。禰屋(ねや)町子さんの第3回公判です。
 まだ、腰紐をつけられ、手錠をされて、禰屋さんは入廷してくるのでしょうか。それが、いかにも痛々しい。法人税違反の正犯ではなく、幇助(ほうじょ)なのに、正犯者との扱いはまったく違います。
 正犯者は、逮捕も勾留もされず野放し状態です。禰屋さんが、黙秘、否認をしているだけで、見せしめ的な拘束なのです。こんなことを、検察、裁判所がやっているからこそ、冤罪(えんざい)があとを絶たないのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。