スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年夢日記 「2月を回顧する」

2014(H26)年2月28日(金) 曇りのち晴れ

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 「臨時的・一時的」盛り込まず 派遣法改悪案要綱を了承 
 労政審部会 労働者側が批判 派遣の無制限拡大狙う

     タイトル 「2月を回顧する」

 1月は行く、2月は逃げる、3月は去るといわれるが、早いもので明日からは3月である。2月は文字通り「逃げる」ように、時を刻んでいったように思う。そこで、少しく2月を回顧しておきたい。

 2月はなにかと出費の多かった月である。「泣きっ面に蜂」というが、まさにそんなことが重なった刻となった。まず、大雪によるカーポートの屋根の破損があげられる。もちろん、東日本の大雪でイチゴハウスや、ブドウハウスの倒壊による農家の被害のようなことはなかったが、それでも手痛い出費となった。

 次は電子レンジの故障である。使用中に異様な臭いを発し、煙が出るというようなことになってしまった。電子レンジも炊事に欠かせないもので、早速求めることにした。そして、妻の礼服の新調、親戚の法要などが重なって、思いがけない支出となり2月は大きな赤字となった。

 昔はドンブリ勘定で我が家の経済は回っていたが、今はそうはいかない。ささやかな年金収入のみなので、毎月予算を組んでその中に納まるように遣り繰りしているが、それは決して容易なことではない。2月のようなトラブルが起これば、たちまち家計は火の車である。

 が、2月はわざわいばかりではなかった。12月、1月、2月という冬の季節を越えて、春の気配、兆しを感ずるようになったことは、心をほっこりとさせることである。暖かくなって、ウオーキングも外へ出て三つ山公園でできるようになった。ウオーキング・マシンでのトレーニングより、やはり自然のなかでの運動にこしたことはない。それがひとつの朗報である。

 また、ブログを毎日更新できたことも幸運である。これも読んでくださる皆さんのおかげに他ならない。深く感謝申し上げたいと思っている。そして、ブログを継続できているのは、私の友人たちのブログに励まされてのことである。

 岡山県で十指に余る私の友人・知人たちが、ブログを毎日更新している。その多くは議員であるが、忙しい中でよく書いていると思う。議員のブログは写真つきで楽しいけれど、私は文学に関わっているので、言葉を綴ることで表現することにしている。

 「甘くなるから孫のことは書くな」といわれるけれど、やはり孫のことに触れないわけにはいかない。2月14日のバレンタインデーには、中学2年生の子が手作りチョコをもって、我が家にやってきた。バレンタインデーといっても、私などは「うん?」と思うけれど、孫の心くばり、気配り、その心はいとしいと思わざるを得ない。

 2月も終わっていよいよ3月である。冬も終わり、3月、4月、5月が春ということになる。2月は風邪も引かず、健康で暮らすことができた。それが何よりも幸運であった。冬ごもりも終え、いよいよ外へという季節を迎える。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。