‘14年夢日記 「ウオーキング再開」

2014(H26)年1月26日(日) 曇りのち晴れ

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 介護保険 安上がり事業に誘導 厚労省方針 
 認定締め出す「水際作戦」 要支援・要介護者減らす

     タイトル 「ウオーキング再開」

 今年になってまだ1回しかウオーキングができていない。それはDVDを視聴するのに忙しかったのと、風邪を引いたためである。風邪引きでは病院にもいかず、市販薬も呑まなかったので、治癒するまでに半月もかかってしまった。

 ようやく風邪も完治したので、ウオーキングを再開することにした。身体を動かして活動するということは、人間が本来的にもっているように思う。それは人間の狩猟時代のDNAが今日に引き継がれているからではないだろうか。

 それが生産とは直接関係のない運動・スポーツへと発展を遂げてきたように思う。そして、今日では一般の市民は、健康増進やスポーツをすることの喜び、愉しみを享受するために運動するようになっている。

 私もウオーキングをするのは、健康増進のためであるが、それが習慣化すると身体のほうがそれを要求するようになる。しばらくウオーキングから遠ざかっていたために、いまでは身体のほうがそれを欲求している。そのためにウオーキングを再開したというわけである。

 気候のいい時は、外でのウオーキングをするようにしているが、冬の寒い時季は室内でウオーキング・マシンを使ってやるようにしている。が、やはりウオーキングは、室外でやるものであるように思う。

 とりわけ私の棲む町は、豊かな自然に恵まれているので、ウオーキングには格好の場所である。青い海、青い山、青い空があって、それを眺めながらの運動は、身体だけでなく心も癒される。散歩道には、ウグイスやヒバリが啼き、スズメやツバメ、トンビが飛び交って私を歓迎してくれる。

 室内でのウオーキングは、景色が変わらないので単調なもので、時間がなかなか前に進まないということがある。そこで、私がやっているのは、パソコンで森田童子、山崎ハコ、高橋真梨子などの動画を観て、楽曲を聴きながらウオーキングをすることである。そうすることで、愉しく運動することができる。

 本などを読むと、私のような年齢のときに運動をするかどうかが、70代になっての老化に大きく影響を及ぼすといわれている。いつまでも若々しく健康で過ごすためには、今こそ運動をする必要があると説いている。

 この年齢の時に、運動をはじめとして日常生活を規則正しく送り、精神活動を旺盛にすることによって、老化は防げるということである。そうした健康的な生活をするか、あるいは怠惰な生活を送るかによって、老化に大きな差異が生まれるという。

 私は、適度な運動と旺盛な精神活動によって、いつまでも「健康で文化的」な生活が送れるように、と願っている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター