FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年夢日記 「シンプル・イズ・ザ・ベスト」

2014(H26)年1月25日(土) 曇り時々雨

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 安倍政権の暴走に国民的大反撃を 〝激突〟の国会始まる 
 党議員団総会 志位委員長があいさつ

     タイトル 「シンプル・イズ・ザ・ベスト」

 2014年の私の生き方が明瞭になってきた。それは、「シンプル・イズ・ザ・ベスト」という言葉に収斂される。1年のうちに、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」という想いが溢れて、糸がもつれたように見えるけれど、それをすっきりさせる考え方である。

 そうすることで、生き方の座標軸が決まってきて、ぶれない生き方が追求できるように思う。座標軸が決まれば、日常生活の複雑なことどもも上手に処理できるし、枝葉末節なことに振り回されることもなくなるだろう。

 私の複雑な生き方を収斂させて、シンプルな生き方を追求するとすれば、私の前にふたつのことが立ち上がってくる。ひとつは、1年のうちに2編の短編小説を書くということである。もうひとつは、400字詰め原稿用紙にして1,000枚のブログを紡ぐということだ。

 2編の短編小説を書く、といえば簡単なように思えるかもしれないが、決して容易なことではない。小説を書こうとすれば、題材やモチーフ、テーマやプロットなどを構想してゆかなければならないし、それが以外にむつかしいのである。

 1編は4月末が原稿の締め切りになっており、3カ月余に迫っている。これを3カ月もあると考えるか、3カ月しかないと考えるか、いろいろあるが、私には3カ月しかないという方が当たっている。いまは、いささか焦っているという状態である。それほど、創作するという行為はたやすいことではない。

 もうひとつの仕事は、ブログに1,000枚の記事を投稿するということである。これもまた厄介な仕事である。1年に1,000枚といえば、1日原稿紙3枚弱を毎日書いてゆくことになる。短編小説の創作と同じように、これも決して容易なことではない。

 私は夢日記として、毎日ブログを更新しているが、私の日常生活は、まことに変化に乏しい日々である。日によっては、家から半歩も一歩も出ないような暮らしをしており、空を見上げることがないことも少なくない。そんな中で、日記を紡いでゆくのだから、これも難儀な仕事である。

 しかし、私は2014年の自身の生き方をふたつに絞ったことで、生き方の座標軸ができて心が安寧になっている。まさに、「シンプル・イズ・ザ・ベスト」である。つまり、2014年の私の生き方・生きる方法は、ふたつである。

 つまり、ひとつは30枚くらいの短編小説を2編書くこと、ふたつには、ブログを毎日更新して、1,000枚の原稿を書くことである。枝葉末節なことどもは排して、このふたつの仕事をなんとか成就させたいと希望している。「シンプル・イズ・ザ・ベスト」という生き方である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。