スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年夢日記 「海にも陸にも基地はつくらせない!」

2014(H26)年1月20日(月) 曇り時々雨

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 名護市長選 稲嶺氏圧勝 〝新基地ノー〟揺るがず
 安倍政権の強圧はね返す

     タイトル 「海にも陸にも基地はつくらせない!」

 1月19日(日)、午後9時30分に2階の書斎に上がって、パソコンを立ち上げたら、名護市長選挙で現職の稲嶺進候補の当確が報じられていた。

 私はこの選挙に注目して、「辺野古の海にも陸にも新たな基地はつくらせない」と訴える稲嶺さんを心から応援していたので、その感動が時間を経るごとに高まってくるのを抑えることができない。

 選挙の世論調査では、稲嶺進さんが先行し、新基地の推進をかかげる対立候補が猛追しているということであったが、決して油断はできないと思っていた。

 それは、政府、自民党、企業あげてのアメとムチによって、稲嶺さん落としに総力を挙げていたからである。選挙終盤には自民党石破幹事長が、500億円の金を名護の振興策として投ずるという発言をして、名護市民の分断を図ろうということもやった。

 また、政府筋からは、「新基地をつくるかつくらないか、一自治体の首長が決める権限をもっていない」として、名護市民を恫喝することもやった。また、沖縄県建設業協会政治連盟も名護市建設業協会も新基地推進候補の推薦を決め、企業ぐるみ、地域締めつけを強引に推し進めてきた。

 しかし、政府、自民党、企業総がかりの新基地推進候補を打ち破り、新基地反対派が見事に勝利したのである。これは全国民、沖縄県民、名護市民の気高い誇り、尊厳を守る勝利である。恫喝や金によっても名護市民の、誇り高い心を砕くことができなかった。

 新基地建設予定地では、国の天然記念物に指定されているジュゴンが生息しており、美しいサンゴやウミガメが上陸して産卵する砂浜もある。こんな豊かな海を、10トントラックで350万台分の土砂で埋め立てるというのだから信じ難い。広さは東京ドームの約44個分にあたると言われている。

 新基地は米海兵隊普天間基地を返還する代わりの基地だと言われているが、しかし、その機能ははるかに強化されるもので、騒音や米兵の事件の横行などが危惧されるものだ。

 だから、映画監督のオリバー・ストーン氏やノーベル平和賞のマイレッド・マグワイア氏、そして映画監督のマイケル・ムーア氏などが、「辺野古の海兵隊基地建設は中止すべきであり、普天間は沖縄の人々に直ちに返すべきだ」と連帯の声明を寄せているのである。

 「海にも陸にも新基地は作らせない」とする、稲嶺進さんの勝利によって、私の胸は高鳴っている。今日は寒い夜で震えながら読書をしていたので、私はこの朗報を聴き心は熱く燃えている。おそらく今夜は、爽やかな眠りに就くことができるだろう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。