スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年夢日記 「2014年最初の試練」

2014(H26)年1月19日(日) 晴れ時々曇り

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 新しい朝がやってきました。おはようございます。 
 本日もどうぞよろしくお願いいたします。

     タイトル 「2014年最初の試練」

 小寒を迎えて寒くなってきたが、ちょうどそれに合わせたように、風邪を引いてしまった。1月5日に鼻がむずむずして違和感があり、「風邪かな」という予感はあったけれど、まだその自覚がなくて、ウオーキング・マシンで30分トレーニングをしたほどだった。

 しかし、日を追うごとに風邪の症状が表われてくるようになった。山を登るようにだんだんとその症状が加速されてゆくのが分かった。鼻水が出る、熱が高くなる、咳が出るようになって、いよいよ本物の風邪だな、という意識をするようになった。

 私は寒がり屋で冬には滅法弱い体質だが、暖房器具のおかげか、ここ数年風邪を引いたことがなかった。風邪には比較的強い身体なのだが、今年はそれに見舞われてしまった。

 しかし、鼻水、熱、咳という風邪特有の症状は出たけれど、決して寝込むまいと心にきめて、日常生活を送ってきた。DVDを観たり、読書をしたりと、普段通りの生活リズムを崩すということはなかった。風邪には負けまいという心構えで、それが峠を越えるのを待った。だから、病院に行くということもしなかった。

 小寒から一週間くらいしたら峠の頂上を越えて、それからは下降するようになり、鼻水、熱、咳の症状が次第に和らいできた。そしてようやく完治したようだ。いくらか後遺症は残っているが、これで晴ればれとした心持ちで暮らすことができるだろう。

 普段通りの生活は崩さなかったけれど、鼻水、熱、咳というのは厄介なものである。いくら風邪には負けないぞ、という気持ちで暮らしていても、心が晴ればれとしなくて、憂うつな日々だった。2014年の最初の試練である。

 「たかが風邪、されど風邪」である。決して風邪を莫迦にしてはいけない、という思いで今はいる。完治までに少し長引いたのは、風邪薬も呑まず、病院にも行かなかったからではないだろうか。たかが風邪、というふうにあなどらずに、養生することも必要である。

 だから、新しい年を迎えてウオーキングも1回行ったきりで、足腰も弱くなったような気がしてならない。風呂に入る回数も減らしたし、読書の集中力も低下したように思う。そして、暖房器具をふんだんに遣ったので、その光熱費も我が家の経済に直接ひびいており痛いという実感がしている。

 2014年の最初の試練を乗り越えたので、これから新年の抱負にもとづいて、新たな出発を開始したいと思っている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。