スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘14年夢日記 「876枚のブログ」

2014(H26)年1月12日(日) 晴れ時々曇り

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 宇都宮氏勝利で都政転換を くらし応援・安倍暴走に審判 
 都知事選 革新都政の会が決起集会 市田書記局長が訴え

     タイトル 「876枚のブログ」

 ブログを開設して、「夢日記」を書いてきているが、このまま推移していくと、一年にいったい何枚書くことになるのだろうか。いま私は、ワードに「夢日記」を書いて、それをブログに貼り付けている。

 そのワードに、だいたいどのくらいの字数を書いているかというと、一列24字で40行というところである。つまり、24字×40行=960字となる。400字詰め原稿用紙だと、960字÷400=2.4枚となる。これを1年書くということになると、365日×2.4枚=876枚である。

 876枚という枚数は、決して半端な枚数ではない。これを単行本にすれば、2冊は上梓できるということになる。果たしてそんなことができるのか、それは小さくない冒険とはいえないだろうか。しかし、それは年初から分かっていたことで、それを承知のうえで、岸を離れ、船を沖に漕ぎ出したのである。

 沖に漕ぎ出したからには、もう後戻りはできない。対岸の岸に向かって、懸命に櫂を漕ぐのみである。対岸に無事たどり着くためには、ブログの内容を少しく考えなければならない。

 私は、政治問題は極力避けたいと考えていたし、今までそれをできるだけ抑えてきたつもりである。しかしこれからは、それにもいくらか触れなければ、到底対岸まで漕いでゆくことはできない。

 ひと口に言って、政治・経済・文化・私の周辺での出来事などが、「夢日記」の題材になるような気がする。しかし、その中でも「文化と私の周辺での出来事」に軸足をおきたいと思う。

 文化は小説の批評や本の感想などを書いてゆきたいと思うけれど、そのスタンスは、私の心に響いたものだけに触れたいと思っている。私の心を打たないものについて、あれこれと書きたくないのである。悪口を言っているようで、自身が傷つくような気がするし、自己嫌悪に陥りかねない。

 しかし、政治批評は趣が少し違う。平和や民主主義や人権、命や暮らしを脅かす政治に対しては、鋭く対峙して発言をしてゆきたいと思う。経済も同様である。いま、年金や福祉、医療や介護なども憲法の精神に反して、社会保障を解体しようとしている。これらに対しても、黙っているわけにはいかないだろう。

 このようにして、私はブログを紡いでゆきたいと思っている。400字詰め原稿用紙にして、1日2.4枚、1年876枚の「夢日記」を書いてゆくつもりである。作家で、英語教師の渥美二郎はそのブログを3,000回以上、8年余にわたって更新している。

 私はそれから大いに学んで、それに続きたいと思う。彼は第一線の仕事に就いておりながら、それをやり遂げている。ただただ敬服するのみである。それに励まされながら、新たな気持で櫂を漕いでゆきたい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。