スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記 「新年への抱負」

2013(H25)年12月31日(火) 曇り時々晴れ

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 2013年労働者・労組のたたかい 
 解雇撤回勝ち取る

     タイトル 「新年への抱負」

 2013年も暮れようとしている。そこで、新年への抱負をしたためておきたいと思う。その抱負は内なる自身のことになるけれども、時代と社会の動向はしっかりと胸に刻んでおかなければならないだろう。時代と社会の中に生きる人間として、それは当然のことである。

 まず、私は30枚くらいの短編小説を2編書きたいと思っている。じつは、この希望が叶えられるならば、あとは何もしなくてもいい、というくらいの大切なものである。それは私の仕事だと言ってもいいだろう。

 「まがね」56号の原稿締め切りは、4月末となっている。また、57号の原稿締め切りは12月末頃になるだろう。この「まがね」の投稿だけでも、2編の短編小説が求められる。したがって、2編の創作は必定のことである。新年を迎えたら、ただちにその準備にかからなければならない、というわけである。

 ふたつには、ブログの更新を毎日することであるが、しかしここで断言することはできない。小説にかかることになれば、時間と心の在りようの問題で、決して容易でないことは推察することができる。

 自身の想いをブログという方法でなくて、手書きの日記帳などに書きつけるのであれば、それは可能である。しかし、ブログはいくらかおおやけになるのだから、そこには自制もおのずと働くことになる。内容と言葉をそれなりに選らばなければならないから、いささか難しい。が、毎日更新するということをめざして、沖へ漕ぎ出してゆきたいと思う。

 みっつには、やはり健康である。これは、自身の努力だけでは越えられない側面があるので、幸運を祈らなければならない。私も例にもれず持病をふたつ、みっつ持っている。腰痛や便秘やひどい水虫などなどである。新年もそれらをかかえながら、日常生活を送ることになる。

 「あなた、健康にいいこと、何かしてますか?」という声が聞こえてくる。取り立ててこれといったことは何もしてないが、ただ、ウォーキングを30~40分しているのみだ。その他に何もする予定はないので、その問いに対してはいい回答はできない。だから、幸運を祈るのが精一杯のことである。

 最後に新年の時代と社会は、歴史の進歩に逆行する動きが強まってくることは確実である。とりわけ、集団的自衛権行使などの問題が浮上してくるだろうし、消費税が8%に増税されて、国民への収奪が強化されようとしている。これらのことは、田舎でひっそりと暮らしていても看過できないものである。

 そういう時代と社会の中にあって、それから眼をそらすことなく生きてゆきたい。そして、みっつの抱負が実るように、2014年をよりよく生きたいと願っている。何よりも社会を変革してゆく視座をゆるぎなくもって、日々を過ごしたいと思っている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。