スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記 「私の三大ニュース」

2013(H25)年12月30日(月) 晴れ時々曇り

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 補助金交付先企業の献金 復興予算 首相に還流 
 4閣僚にも 被災者ら「予算を返せ」

     タイトル 「私の三大ニュース」

 私にとって、この一年はどんな年だったのだろうか。そこで、よく新聞がやっている何大ニュースというのに倣って、少しく振り返ってみたい。つまり、回顧である。さまざまなことがあったが、とりあえず三つのできごとに絞ってそれをやってみたい。

 ひとつは、短編小説集を刊行する準備を終えたということである。年末までに上梓する予定であったが、トラブルがあって、それは叶わなかった。が、校了もしたので、新年早々には完成してくるだろう。あと、印刷と製本だけだから、そんなに時間は要しない筈である。

 この出版は、私の一里塚になるものであり、これを起点として、足を前へ踏み出す意味をもっている。決してこれが終着駅ではないし、新たな始まりにほかならない。資金が許すならば、第二、第三の出版を考えないわけではない。そのために、小説をはじめとして、随想なども旺盛に紡いでゆきたい、と願っている。

 ふたつには、ブログを開設したことである。これによって、私の表現の場が大きく広がったと思っている。今までは「まがね」や「民主文学」、それに新聞への投稿という発表の場があったけれど、ブログはその場を画期的に広げることができた。

 ブログを開設して毎日更新してきたが、それが今後可能かどうかは未知の領域であり、それを述べることは、いまはできない。が、一日も欠かすことなく更新できればこれ以上のシアワセはないし、できればそうしたいと望んでいる。しかし、私の本来の仕事は小説を創ることなので、それにかかるようになれば、いささか困難をともなうだろう。

 みっつには、健康で過ごせたことである。私の生き方の基本には「健康で文化的な生活」というのがあるので、その「健康」な生活を送ることができたことは幸運である。幸運であると同時に「神」に感謝しないわけにはいかない。

 「健康」なんて、「神」の世界に委ねられているから、無神論者の私でもその幸運を、何かに感謝したいと思っている。私の友人や先輩のなかに、健康を害している人が少なくない。だから、幸運を「神」に祈るとしても、健康にいいことは、精一杯尽くしてゆきたい。

 が、まだ第一線で働いている人は、過酷な長時間労働や、パワハラなどの労働環境が、健康を蝕んでいることがあるので、その改善は急務であるだろう。そういう労働者は、幸運を「神」に祈るなどと悠長なことは言っておれない。健康は勝ちとるという性格のものでもある。そして、年金生活者といえどもそれは決して例外ではない。

 このように、2013年を回顧すれば、「短編小説集の刊行、ブログの開設、健康」が、私の三大ニュースである。これをみれば、何ということはないけれど、それが庶民のささやかなシアワセということになる。もっと、視野を広げれば、日本共産党の都議選、参院選の躍進などは、私の中で大きな位置を占めており、今後の展望を大きく切り拓いたといえるだろう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。