スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記 「わたしには夢がある」

2013(H25)年12月28日(土) 曇り時々晴れ

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 沖縄の総意踏みにじる 辺野古埋め立て 知事が承認 
 押しつけた安倍政権の責任重大

     タイトル 「わたしには夢がある」

 これは大門実紀史参院議員の「お薦めの絵本」である。「エリカ 奇跡のいのち」という絵本と一緒に図書館から借りてきて読んだ。これも寒さに震えながら読んだけれど、胸は熱く心に希望の灯がともるのを感じた。

 「わたしには夢がある」という絵本は、1963年8月28日に、「職と自由を求めるワシントン大行進」の際、キング牧師がリンカーン記念堂の石段から語りかけた演説をもとに、描かれている。

 演説では、このように語りかけられている。
 今から100年前、ひとりの偉大な、アメリカ人(リンカーン大統領)が奴隷解放宣言に署名しました。それは過酷な差別の炎に焼かれていた何百万人もの黒人奴隷にとって、大きな希望の光でした。

 しかしそれから100年後の今、黒人はまだ自由を得ていません。100年後の今でも黒人は、隔離という手かせや差別という鎖で自由を奪われています。100年後の今でも黒人は、アメリカ社会の片隅で苦しみ、自分の国なのに追放された者のように暮らしています。

 「あなたたちは、いつになったら満足するのですか?」とたずねる人がいます。黒人が言語を絶する警察の残虐行為の犠牲になっているかぎり、私たちはけっして満足しません。

 黒人が旅に疲れた重たい体をハイウェイ沿いのモーテルや都会のホテルで休めることが認められないかぎり、私たちはけっして満足しません。黒人の子どもが「白人専用」という標識によって個性をはぎ取られ、尊厳を奪われているかぎり、私たちはけっして満足しません。

 この状況はきっと変えることができるし、変わる日が来ることを信じて。絶望の谷間でさまようのはやめましょう。

 私には夢があります。この国が立ち上がり、「すべての人間が平等につくられたことは言うまでもない」とする国の信条をほんとうの意味で実現する日がいつか来る、という夢が。

 私には夢があります。ジョージアの赤い丘の上で、かつての奴隷の息子と、かつての奴隷所有者の息子が兄弟として同じテーブルにつく日がいつか来る、という夢が。

 私には夢があります。
 私には夢があります。
 私には夢があります。
 私には夢があります。

 もしアメリカが偉大な国になろうとするなら、これを実現させなければなりません。ですから、ニューハンプシャー州の美しい丘の上から自由の鐘を鳴り響かせましょう。ありとあらゆる山から、自由の鐘を鳴り響かせるのです。

 黒人霊歌にはこうあります――
 「ついに自由だ! ついに自由だ! 全能の神に感謝しよう。私たちはついに自由になったのだ!」

 このキング牧師の、希望と勇気を高らかに謳いあげた演説を、絵本にしたのがこの「わたしには夢がある」というものである。この絵本は、読むものの心を高邁な精神にせずにはおかないものだ。読むものの心に自由の鐘を鳴り響かせるものになっている、すぐれた絵本である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。