スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記 「島根に明るい灯」

2013(H25)年12月21日(土) 曇り時々晴れ

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 沖縄緊迫 「不承認を」の声 急速 
 辺野古埋め立て判断25日にも 日米総がかりの圧力に反撃

     タイトル 「島根に明るい灯」

 島根県の方が、日本民主主義文学会の、準会員として加入したという朗報が届いた。Mさん、男性55歳である。民主文学会にとっては比較的若い世代ということになる。とりわけ島根県だということに大きな意味がある。

 中国地区文学研究集会を開催しても、島根県からは永い間、参加するということがなかった。私もかなり永く民主文学会に加入しているが、たしか一度だけ島根の方に会った記憶があるのみである。

 中国地区文学研究集会といっても、内実は中国4県による集会であった。実はもう島根県はあきらめていたのである。来年もその次もまったく視野に入っていなかった。だから、島根県の方の入会は切望されてはいたが、ほとんど期待されていなかった。

 そして、このたびの朗報である。私は思わず声を挙げて喜んだ。私は民主文学会の中国地区担当の組織部員ということもあって、Mさんの連絡先を聞いてすぐに動いた。まず、「まがね」55号を送付して、その中の推薦作も伝えて読んでくれるようにお願いした。そして、彼の携帯電話にかけていくらか話すことができた。

 彼は中国地区文学研究集会が開かれれば、出席するという意向を表明してくれた。なかなか積極的な方である。しばらくは岡山支部と交流をしてゆけたらと思っている。「まがね」に作品を投稿してくれれば、掲載するということも考えている。また、毎回というふうにはいかないが、年に1、2回例会にも参加してほしいと願っている。

 永い間切望していた会員であり、島根県に明るい灯が点ったような気がする。実は岡山支部の笹本敦史が島根県の出身であり、彼の実家に近いところにMさんは住んでいるということもわかった。

 笹本敦史は事情があって、月1回くらい帰省しているらしいので、機会をみつけてMさんと会えないかという方途も探っている。岡山支部といい関係が築けることを祈っている。Mさんを拠りどころにして、将来的には島根県に支部をという希望を抱いている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。