スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記 「私の三大ブログ」

2013(H25)年12月16日(月) 晴れ

『しんぶん赤旗』TOPニュース
 原発とは共存できない 再稼動止めよう 
 川内に1800人 福島県内全て廃炉を 「会」結成

   タイトル 「私の三大ブログ」

 私の好きなブログは三つある。ひとつは浜野博、ふたつは田儀公夫、みっつ目は渥美二郎である。なぜ好きなのかというと、この3人は毎日欠かさずブログを更新しているということだ。そして、これが重要なのだが、それぞれ特徴をもっているということである。

 私はこの3人のブログを毎日欠かさず訪問する。そのブログで、ふと自身の生き方や日常生活をふりかえさせられることがあり、とても愉しみにしている。私が生きてゆくうえで、ちょっとしたスパイスになっている。

 浜野博は、高校3年の秋学校で首の骨を折り、車椅子生活で、福祉施設で暮らしている。福祉の後退で、彼の施設暮らしは痛ましいものがある。福祉施設が、効率化、管理化をすすめているなかで、人間性を奪われそうになることに対して、それに抗い日々切実な声を挙げている。

 その声を綴っているのが、彼のブログである。彼のブログは一見「愚痴っぽく」みえて、もっと施設の職員とうまくやれないものか、と思うことがある。いくらか閉口することもなくはないが、しかしそれは彼の精一杯の「要望であり希望」である。

 言葉をかえていえば、「人間としての誇り、尊厳」を守るための、浜野博の声なのである。私は彼のことを「逆流の魚、激流の魚」と勝手によんでいる。彼はブログで懸命に人間としての声を挙げつづけている。

 田儀公夫は、私とともに20代に青年運動をした友人である。そして、いま彼は倉敷市会議員をしている。たしか20代で船穂町会議員になって、今日まで40年前後議員生活を送っている。

 彼のブログの特徴は、まず花木をはじめとした写真が、実に綺麗に貼り付けられていることである。彼は花木博士とよんでもいいくらい、花木のことをよく知っている。そして、彼のブログは簡潔に文章が綴られており読みやすく、短文でありながら要領よくまとめられている。

 家に閉じこもりがちな私は、彼のブログの花木の写真によって、季節を知らされることも少なくない。そして、彼に導かれながら、少しずつ花木の名前を覚えていっている私である。

 渥美二郎というのは、演歌歌手ではなく作家で、高校の英語教師でもある。彼のブログは面白い。彼はシングルファーザーで、ブログのなかに娘を登場させて、話をまとめている。まとめているというか、オチをつけて、一件落着としている。それがとてもユーモアに満ちている。

 彼は哲学者である。「ものの見方・考え方」にオリジナリティーがあって、「ハッとする」ことがよくある。その「哲学」に触れるのは誠に愉しいものである。このように、彼のブログには「哲学」と、そして「ユーモア」がある。

 私はこの3人のブログによって、ちょっとした日常生活と生き方のヒントを得、私の生活を愉しくさせている。いいブログに出会うと人生愉しくなる。これからも、彼らのブログとともに生きてゆきたいと思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。