FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセー【潮の香の村をゆく】

suisen22.jpg



2018年2月23日(金)晴れ

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

  市議選の
   ビラを配りて
   あかときに
   潮の香のする
   村をゆくなり


 この短歌は「新日本歌人」という歌誌に掲載されたわたしの歌です。

 わたしの町の市会議員選挙が迫ってきました。4月8日告示、4月15日投票でたたかわれます。告示まで50日を切るところまできました。

 4、5人の現職が引退し、4、5人の新人が立候補する予定です。これで推移すれば無投票となるわけですが、そんなに甘くありません。定数が18から16に減るので2、3人のはみだしの選挙になりそうです。

 この選挙にわたしの知人の39歳の女性が立候補する予定です。「母と子の願いを市政に!」と、彼女は連日、宣伝、訪問活動で頑張っています。

 わたしは微力ながら、彼女を市議会へ送ろうと、手伝っています。わたしの知り合いの家に彼女を紹介したり、宣伝を手伝ったりしています。

 しかし、なかなか大変な選挙です。他の新人候補は地区の推薦をもらったり、知名度のある会社の息子であったりするからです。

 わたしの知人の女性は地区推薦もなく、これといった支持団体もないのです。したがって、いかに彼女の名前を知っていただくか、がとても大切になってきます。

 そこで彼女の半生の物語を作成して、市民の皆様に配っているのです。新人ですから知名度の不足が、決定的な弱さとなっています。

 わたしは自分の住む漁師町を担当して、潮の香のする町の明けぐれに、彼女の半生の物語を配って歩いているのです。

 肺年齢90歳と言われているわたしですが、坂道を上り一軒、また一軒と有権者の皆様に届けているのです。また、膝の痛みをかばいながらのビラ配りです。彼女をぜひ市議会へ送りたいと思っています。



 よろしければポチっとお願いします。


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。