FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセー【がんと真向かう】

poinse4[1]



2018年2月21日(水)曇り

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

♪  弟は
   がんと真向かい
   たたかいて
   生きてゆかんと
   手紙をくるる 


 この短歌は「新日本歌人」という歌誌に掲載されたわたしの歌です。

 わたしと弟を称するとすれば、「愚兄賢弟」ということになります。わたしは何をやっても弟にはかないませんでした。

 まず勉強の方ですが、弟はわたしと比べてよくできたものです。わたしの通信簿にはカモメが群れだって飛んでいましたが、弟は上位の数字が並んでいたのです。

 カモメというのは、5段階評価で3ということです。良くもなく特別悪くもない平凡な成績でした。俳人の夏井いつきさんに言わせれば、「凡人」ということになるでしょう。

 ところが弟は殆んどの科目に優れていました。弟は勉強だけにとどまらず、あらゆることにわたしより抜きん出ていました。3つ上のわたしでしたが相撲をとっても負かされてばかりでした。

 また、いま藤井聡太で話題になっている将棋をしても、弟の方が強かったのです。つまり弟は、文武両道ということが言えると思います。

 その弟はいま北海道にいます。高校を卒業して彼はゼネコンに入社します。そして数年して、北海道に転勤になったのです。それからずっと北海道です。

 したがって彼に会ったのは、ちちははの葬儀のときくらいです。その彼がいま北海道で病とたたかっています。

 その病というのは肺がんです。もう手術ができないくらい進行しているそうです。抗がん剤治療や放射線治療をしているようですが、その副作用に苦しんでいるようです。

 「愚兄賢弟」のおとうとは、がんと真向いたたかっています。わたしにはどうすることも出来ませんが、ただただ遠くの地、岡山で彼の治癒を祈るのみです。元気でもう一度会えることを願っているところです。


 よろしければポチっとお願いします。

スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。