スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセー【佳き便り】

boke0015.jpg



2018年2月1日(木)曇り時々雪

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

  佳き便り
   届く気がせし
   郵便の
   バイクの音に
   耳澄ましおり


 この短歌は「新日本歌人」という歌誌に掲載されたわたしの歌です。

 日本郵政の民営化によって、我が家はずいぶん不便になりました。以前の配達は、午前中になされていましたが、今は午後5時前後になったのです。

 それはただ単に、配達順路が変更になったのかも知れませんが、しかし配達員の労働強化や利潤追求による配達拠点の閉鎖、縮小なども考えられます。

 我が家への配達はまさに「夕刊」です。うっかりすると、その日の郵便物を取り忘れて、翌朝に気づくことがあります。民営化の弊害と言えなくもないでしょう。

 わたしはたいてい家にいることが多く、普段は2階の書斎で過ごしています。孤独というわけではありませんが、淋しさを感ずることがないわけではありません。

 書斎で本を読んだり、書き物をしたりして日々を送っています。そんな日々なので、時には外部からの情報を求めていたりします。それが電話であったり、郵便物であったりするのです。

 しかし電話は、リフォームの営業だったり、生命保険の紹介だったりすることが多く、昼寝などしていると腹立たしくなります。滅多にいい情報は届いてきません。

 郵便物も然りです。洋服のバーゲンセールや通販のカタログなどが届くことが多いのが実情です。「またか!」と、封を開けることもなく、ゴミ箱へ直行することが多くなっています。

 ところが、わたしは2階の書斎にいて、郵便のバイクの音に耳を澄ましています。「佳き便り」が届くような気がして、バイクが我が家の前で停まるのを待っているのです。「佳き便り」を待って、日々を過ごすのも、これもまたいいものです。



 よろしければポチっとお願いします。


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。