FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセー【ジャズを聴く】

ooinun5.jpg



2018年1月31日(水)曇り

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

  夕さりて
   介護疲れの
   吾ひとり
   喫茶店にて
   ジャズを聴きおり


 この短歌は「新日本歌人」という歌誌に掲載されたわたしの歌です。

 妻が左手首を骨折して手術をし、入院しました。入院はわずかな日数だったのですが、退院してからが大変でした。家に帰ったからといっても、何も出来ないのですから、介護や家事はわたしにすべてかかってきたのです。

 わたしは殆んど家事というものをしたことがありません。いわゆる亭主関白というのに当たっています。ですから妻が何もできなくなって、家のことはすべてわたしにかかってきたのです。

 買い物、炊事、洗濯などがいきなりわたしの仕事になってしまい、うろたえてしまいました。しかし、今までしたことがないといっても、放っておくことは出来ません。

 生きてゆくためには、それなりのことをしなければなりません。買い物、炊事、洗濯、妻の介護と一気にわたしの仕事は増えてゆきました。もともと家事に疎(うと)いわたしはお手上げです。

 しかし妻に教えられながら、家事、介護をやってきたのです。今更ながら主婦の仕事の大変さが実感できました。そんな日々が長い間続きました。わたしもいい加減疲れてしまいました。

 そうして思いついたのが喫茶店です。家の仕事をして、夕刻に喫茶店に行ってのんびりすることにしたのです。家のことをすっかり忘れて、ひとときを過ごします。

 コーヒーを飲みながら、雑誌に目を通しているとジャズが聴こえてきます。なんて心を癒してくれることでしょう。コーヒーの香りが漂い、ジャズが流れる喫茶店、心の疲れが溶けてゆくようです。

 一杯のコーヒーは決して安くはありませんが、喫茶店の何とも言えない空間は、人の心を癒してくれるのです。わたしはこれからも、日々の生活に疲れたら、喫茶店へと足を運ぶことになるでしょう。



 よろしければポチっとお願いします。


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。