FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセー【寒 椿】

roubai32.jpg



2018年1月22日(月)曇り時々雨

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。

 「一筋に
   生きる君あり
   寒椿」
   贈られし句に
   凜とするなり

 
 この短歌は「新日本歌人」という歌誌に掲載されたわたしの歌です。

 一筋に
  生きる君あり
  寒椿


 この俳句はわたしの町に住む俳人が、わたしのために詠(よ)んで下さったものです。それをわたしに贈って下さいました。わたしをモチーフにして詠まれたものです。

 モデルのわたしはともかくとして、とても優れた俳句だと思います。「一筋に生きる君なり」というのは、とても恐縮してしまいます。この俳句を贈られて、わたしは背筋を伸ばさざるを得ませんでした。

 わたしは数年前に、「鬼藤千春短編集『磯の光景』」という本を、自費出版いたしました。青春時代から始めた小説を一冊にまとめたものです。それを俳人に読んで頂いたのです。そして、前記の俳句が贈られてきました。

 わたしは高校時代に文芸部に入り、初めは詩を創っていました。そして社会に出て、小説を書くようになりました。さらに最近になって短歌を詠むようになったのです。そして社会的な活動、ボランティアの活動を今まで続けてきました。

 社会的なボランティア活動や文学活動は高校時代からのものです。それを俳人は、「一筋に生きる君なり」と詠んで下さったのです。そのように詠われて初めて、「ああ、わたしはそのように生きてきたんだなあ!」と、改めて気づかされたような次第です。

 わたしはこれからも社会的なボランティア活動や文学活動を、ひきつづきやってゆくことになるでしょう。俳人の詠んで下さったような生き方をこれからも、「一筋に!」やってゆきたいと思っています。



よろしければポチっとお願いします。


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。