スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセー【感動したこと】

roubai32.jpg



2018年1月6日(土)晴れ時々曇り

 ご訪問いただき誠に有り難うございます。


 「徹子の部屋」は好きで良く観るのですが、昨日(きのう)は出演者にカードを引かせ、そこに書かれている問いに答えて貰うという趣向でした。

 その中の1枚に「最近、感動したこと」というのがありました。そこでわたしに引き寄せて考えてみたのが今日のテーマです。わたしは最近ではなくちょっと前のことですが、少し書いてみます。

 ある時、買い物に出かけ車の油が少なくなっているのに気づきました。油量計の針があと少しのところを指しています。わたしは国道を走っていたのですが、ガソリンスタンドを探して、急いでそこへ入りました。

 給油を終えてガソリンスタンドを出ようと思って、アウトの線のところで待っていました。ところが国道は渋滞していて、なかなか道路に出ることができません。

 わたしはウインカーを出して、イライラしながら待っていました。ある車などは、「入れてやるか」と言わんばかりに、わたしの前を通り過ぎてゆきます。

 わたしはもう諦めて、いつかはアクだろうと思って、車内で携帯機をいじっていました。すると突然クラクションが鳴りました。わたしがその方に顔を向けると、大型トラックの運転手が手を振っています。

 見上げるとイカツイ顔の運転手です。その運転手がわたしの前でトラックを止めて、手を振り「早く出ろ!」とばかりに手を振っていたのです。わたしは小さくクラクションを鳴らし、手を上げて国道に出ました。

 このトラック運転手に感謝するとともに、わたしは感動しました。なかなかこういう風にはできないものです。わたし自身もこのように譲り合うということができません。

 この運転手の行為は、わたしの心を爽やかにしてくれました。こうしたちょっとした行為が人を幸せにさせるのです。わたしの心に爽やかな一陣の風が吹き抜けてゆきました。これがわたしの感動したことです。



よろしければポチっとお願いします。
スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。