スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記(今年の仕事を終えて)

suisen22.jpg


2017年12月23日(土)晴れのち曇り

 ♪ ご訪問いただき誠に有り難うございます。


 昨日(きのう)は二十四節気のひとつ、冬至であった。広辞苑によると、「北半球では正午における太陽の高度は最も低く、また昼が最も短い」と記(しる)されている。

 ということは、つまり今日から次第に夜が短くなり、昼が長くなってゆくということである。なんと希望の湧く話ではないだろうか。午後5時前にはもう薄暗くなって、なんとなく家路を急ぐというふうな暮らしだったのが、だんだんと変わってゆくのだから~~。

 昨日は難行苦行(大いに苦労すること)の1日だった。朝から「しんぶん」を配り、それが済んだら厄介な集金に取り掛かったのである。集金は毎月1回、年12回あり、決して放置できない仕事だ。朝から始めて午後6時30分に終えることができた。

 昨日の集金は、比較的スムーズにいったけれど、留守が多くて2回、3回と足を運ぶ家もあり、最高は5回も足を運んだ。集金の難しい家は、あらかじめ携帯電話に登録して、電話してゆくのだが、それでも留守の場合がある。

 ある時、午後9時に電話して、了解を得たうえで家に伺ったのに、いきなり「非常識だ!」と非難されたことがある。いったいその行為が非常識なことだろうか。夜遅いということは、わたしも認識しているので、わざわざ電話して、お邪魔したのだった。

 あるいは、あなたは「我が家の都合の悪い時を狙ってきているのですか!」と、不機嫌にいうご婦人がいた。このように「しんぶん」の集金は、難行苦行なのである。そして、決して怒らしてはならないので、ひたすら謝って事を収めなければならない。

 その集金もつつがなく終わり、今年の仕事も無事終えることができた。最後の集金を終えて、わたしは思わず「ヤッター」と、心の中で叫んでいた。まだ「しんぶん」の配達はあるが、それは一定の時間までに届けさえすればよいので、比較的楽なものである。そして集金のあとの夕食は、刺身とはり込んで自身をねぎらった次第である。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。