FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分史(少年時代【10】)

2017年12月16日(土)曇り

 ♪ご訪問いただき誠に有り難うございます。


 おかげさまで自分史、「少年時代」の第10回を迎えることができた。これで「少年時代」は一区切りさせて頂いて、次に進んでゆきたいと思っている。

 しかし書き足りないことはいっぱいある。例えば、勉強のことや遊びのこと、父や母のことなどである。そして兄や弟のことなども殆んど触れることができなかった。

 したがって、それらは今後の自分史の展開のなかで描いてゆきたいと思っている。これから、中学時代、高校時代へと筆を伸ばしてゆくつもりだ。

 ここまで書いてきて思い当たるのは、戦後の我が家の暮らしがいかに貧しかったかということである。しかしこの貧しさはひとり我が家だけのものではなかった。多くの子どもたちもまた、我が家と同じような貧困に苦しんできたように思う。

 それは1931年の中国東北部への侵略から始まって、1945年8月15日の敗戦までの15年戦争が、わたしたちの戦後の生活を苦難におとしいれたのである。

 わたしは自身の厳しい生活から、多くのことを学び取ることができたと思っている。その少年時代の貧困は、その後の生き方を決める大きなモメントになっている。その生き方は今も続けているし、生涯に渡って倦(う)まず弛(たゆ)まず歩んでゆくに違いない。

 「少年時代」を書いてきて、もっと書き込めば良かったと思うのは、子どもとしての生き生きとした生活のことである。貧困に苦しんできたけれども、わたしは家の仕事を手伝いつつよく遊びもした。

 その遊びをもっともっと描くことができれば良かったと反省している。わたしの「少年時代」は、決して暗いことばかりではなかった。海に入ったり山に入ったりしてよく遊んだ。その遊びはわたしの人生の中できらりと光っている。それではこれから「中学時代」へと、筆を進めてゆきたい。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。